aespa

aespa(エスパ)日本ライブチケット倍率は?一般いつからで当落日も

2020年に華々しくデビューしたaespa。

そんなaespa達が12月1日に日本公式ファンクラブ「MY-J」を開設しました。

そして、aespa初の日本ライブツアーの開催も発表されました!

待ちに待ったaespaのライブツアーなのでとても楽しみですし、絶対見に行きたいですよね。

ですが初ライブツアーということでめちゃくちゃ倍率が高そう…。

FC先行は始まっているようですが、一般発売はいつからなのか…。

とても気になりますね。

今回はaespa初となる日本ライブツアーの詳細について、倍率やチケット販売日などについて調査してみました!

 

\あわせて読みたい/

aespa顔の大きさ小顔なのは誰?何㎝なのか調査!【エスパ】

aespaイヤモニ色(カラー)・デザインを調査!価格についても!【エスパ】 

aespa挨拶の意味は?ポーズ(手)とセリフを考えた人を調査!

カリナ(aespa)親の職業は?お金持ちって本当?家族構成・姉についても調査!

aespa(エスパ)ピアス位置(場所)と数一覧!穴が多いメンバーは誰?

 

 

aespa(エスパ)日本ライブ2023詳細

aespaの日本公式ファンクラブ「MA-J」の設立と共に告知されたaespa初の日本ライブツアー。

まずは詳細から見ていきましょう♪

aespaツアータイトル

aespa初の日本ライブのタイトルはこちら!

aespa LIVE TOUR 2023 in JAPAN(仮)

(仮)とついているように、まだ確定のツアータイトルではないようです。

仮タイという事でかなりシンプルなものなので、どんなライブになるのかとても楽しみですよね♪

 

今後ツアータイトルが変更され次第更新いたします。

aespaツアー日程、会場

続いて、ツアーはなんと4か所で10公演、3月中旬スタートで4月下旬終わりと約1か月かけて行われます!

こんなに長い時間aespaちゃん達が日本にいると考えるととても嬉しいですよね。

では早速、日程や会場、開始時間などについて見ていきましょう。

会場 日程 時間
[大阪]
大阪城ホール
2023年3月15日(水) 開場:17:30
開演:18:30
2023年3月16日(木) 開場:17:30
開演:18:30
2023年3月18日(土) 開場:16:00
開演:17:00
2023年3月19日(日) 開場:15:00
開演:16:00
[東京]
代々木競技場第一体育館
2023年4月1日(土) 開場:18:00
開演:19:00
2023年4月2日(日) 開場:15:00
開演:16:00
[埼玉]
さいたまスーパーアリーナ
2023年4月15日(土) 開場:16:00
開演:17:00
2023年4月16日(日) 開場:15:00
開演:16:00
[愛知]
日本ガイシホール
2023年4月29日(土・祝) 開場:16:00
開演:17:00
2023年4月30日(日) 開場:15:00
開演:16:00

 

3月15,16日以外は土日のみになっています。

開場、開演時間は日にちによって変わってくるので注意が必要ですね!

  • 開場・開演時間は変更になる場合もある
  • 出演メンバーは予告なく変更になる可能性がある

 

aespaライブのチケット料金は?

沢山の日程があっていつ、何公演行くか決めるにはやはりチケット料金が一番気になりますよね。

今回のaespaの日本ライブのチケット料金は全席指定で

12,500円(税込)/枚

となっています。

  • 3歳以上有料
  • 決済事務手数料 850円(税込)/枚
  • 1人1公演につき1申込2枚まで

 

aespa(エスパ)日本ライブ2023倍率は?

それでは気になるチケット倍率を見ていきましょう。

まず、倍率の計算をするために必要な情報は、

  1. チケットの応募人数
  2. 収容人数

の2つです。

収容人数はおおよそで出すことが可能ですが、チケット応募人数はかなりあやふやな情報となるので、あくまでも予想であることを前提に倍率を計算していきましょう。

チケット応募人数(予想)は?

では一つ目に必要な情報であるチケット応募人数を予想して行きましょう。

現在行われているチケット抽選はFCのみとなっていますが、aespaのFCは12月に入って新しく設立されたものですので、FCの人数で考えるのはやめておきます。

その為、aespaの日本公式Twitterのフォロワー数から考えていきたいと思います。

まず、aespaの日本公式Twitterのフォロワー数は、約22.8万人(四捨五入)。

Twitterのフォロワー全員がチケットを申し込むというは考えにくいので、6~8割の人数が申し込むと仮定していきたいと思います。

6割 約136,800人
7割 約159,600人
8割 約182,400人

となり、これは一人が1枚で申し込んだ場合です。

一人が2枚申し込んだ場合はこの2倍になるので、約273,600人、約319,200人、約364,800人となります。

収容人数は?

続いて、今回のaespa日本ライブ全公演を通した収容人数は何人なのかを見ていきましょう。

まず、今回使用される会場である大阪城ホール、代々木競技場第一体育館、さいたまスーパーアリーナ、日本ガイシホールの収容人数は以下の通りです。

大阪城ホール 16,000人 (×4公演 = 64,000人)
代々木競技場第一体育館 12,000人 (×2公演 = 24,000人)
さいたまスーパーアリーナ 37,000人 (×2公演 = 74,000人)
日本ガイシホール 10,000人 (×2公演 = 20,000人)

10公演合計で18.2万人が収容される予定になています!

ただ、現在の世情によりここから収容人数が減っている場合も有りますが、今回はこの最大人数で見ていきましょう♪

チケット倍率は?

それでは今まで出してきたチケット応募人数と収容人数を使ってチケット倍率を予想して行きましょう。

計算方法は、チケット応募人数÷ 収容人数= 当選倍率となりますので、応募人数6~8割、一人1枚と2枚だった全ての場合を計算して出してみると…

一人1枚 一人2枚
6割 0.75 1.50
7割 0.88 1.75
8割 1.00 2.00

 

予想した人数だと最低で0.75倍、最高で2.00倍と思ったより低い倍率であることが分かります。

ですが、過去のaespaの来日ショーケースでは倍率が70倍だったという話もあるので油断はできませんね。

 

aespa(エスパ)日本ライブ2023一般発売はいつから

aespaのFCには入っていないけれど、aespaのライブには行きたいと考えている方も多いと思います。

そんな人やFC先行で落選してしまったという人には一般発売が必須になりますよね。

では、aespa日本ライブのチケットはいつ頃に一般発売があるのでしょうか?

現在はまだ一般販売の情報が出ていませんが、恐らくはFC先行の当落日の後~公演1か月前頃になるのではないかと予想します。

FC先行の当落発表

ではFC先行の当落日はいつなのか、応募期間と共に見ていきましょう。

  • aespa日本オフィシャルファンクラブ「MY-J」先行受付期間
    • 2022年12月1日(木) 18:00~ 2022年12月18日(日) 23:59
  • 当落発表日
    • 2022年12月24日(土)~

当落日は日程のみわかっていて、時間までは発表されていないようなので注意しましょう。

 

一般発売日

わかり次第更新します

 

aespa(エスパ)日本ライブチケット倍率は?一般いつからで当落日も まとめ

今回は2023年3月から行われる、aespa初の日本ライブツアーについて調査してみました。

約1か月半の間に行われる全10公演のライブツアーを楽しみにしているMY(aespaのファン名)はとても楽しみにしているのではないでしょうか?

チケット料金は12,500円と決して安いものではありません。

一般販売で応募したいと考えている方は、まだ時間があるのでどの公演に何枚応募するのか、しっかりと考えましょう!

また、FC先行期間は18日までになっていますし、つい最近FCができたばかりなのでこれを機にaespaのFC会員になってみるのも良いかもしれませんね♪

日本デビューしていないにもかかわらず、日本でもかなりの人気を誇るaespaなので、チケット争奪戦に負けないように気合を入れていきましょう!