BTS

【2021】BTSダンス上手い順ランキング!レベルが高いのは誰?練習量と時間は?

BTS(バンタン)ってダンスも歌もかっこいいですよね~♪

BTSのダンスはみんながマネしやすいものから、かなりレベルの高いダンスまでありとても難易度が高め。

歌いながらあんなに踊ってるBTSってすごくないですか?

しかし、よく見るとなにやらBTSの中でもダンスの上手い、下手のレベルがあるようです。

そこで、今回は2021年最新のBTSダンス上手い順番ランキング!

BTSのダンスのレベルが高い人は誰なのか、

BTSのダンス練習量と時間はどのくらいなのか、BTSのダンスの特徴についても調べてみました。

【2021最新】BTSダンス上手い順番ランキング!

BTSは全員ハイレベルなダンススキルがあります。

ですが、あえてBTSダンス上手い順番のランキングをメンバーやarmyのコメントをまとめてみました。

BTSのダンスが上手い順番をランキングとしてまとめていますが、優劣をつけてるわけではありません。

BTSのダンスが上手い順番ランキング

①ホソク(J-HOPE)

②ジミン

③ジョングク

④テテ(V・テヒョン)

⑤シュガ(ユンギ)

⑥ナムジュン(RM)

⑦ジン

 

やはり、BTSの練習生になる前からダンス経験のある、ホソクとジミンが上位ですね。

ホソクとジミンにジョンググも加わりBTSのダンスラインと言われています。

そこに、テテ(V)が2018年「LOVE YOURSELF 轉 Tear」(BTSのアルバム3枚目)の発売頃にダンスが上手くなった、とBTSのダンスディレクターのソンドゥク先生に認められたようですね。

それぞれ、詳しくみていきましょう♪

BTS ダンス上手い順番 ランキング1位 ホソク(J-HOPE・ホビ)

BTSのダンスリーダーであるホビがやはり1位と言われていますね♪

 

メンバーが覚えるまでに、数時間かかる振り付けを10分で覚えてしまうという逸話もあります。

ホソクがダンスを始めたのは、中学生のころ。

地元である光州にある「Neuron」という有名な、東方審議のユンホも通っていたダンススタジオに所属していました。

 

ホソクはダンスバトルで優勝するほどストリートダンサーとしての実力があり地元では有名なダンサーです。

 

そのホソクが通っていたスタジオにBigHitの関係者が見学に来ており、長時間のダンス練習後の休憩時間でさえも1人で踊っているホソクを見て

「この子だ!」と目に止まったのがきっかけでBigHitに入ったのがきっかけです。

 

 

いつもニコニコみんなの希望J-HOPEですが、armyの間ではダンスチェックをしている真剣な姿を「闇ホソク」と言われるほど。

ニコニコからの「闇ホソク」がホソクのギャップであり魅力の一部なんです♪

ホビのダンスは1つ1つの動きにキレがありしなやか!

体も柔らかいので足が上がっているんです♪

BTS ダンス上手い順番 ランキング2位 ジミン

ジミンもBTSでダンスが上手ですよね♪

 

ジミンはポッピングダンスを中学2年生から始め、釡山芸術高等学校の舞踊科から歴代初の首席入学をするほどの実力の持ち主。

 

コンテンポラリーダンスやバレエを授業で習っていたので表現力はBTSの中でもピカイチでしょう。

 

ジミンは高校2年生のときに、BigHitの釜山オーディションに受かりソウルへ上京します。

その時、高校の先生に「才能がもったいない」とアイドルになることを反対されたそうです。

ただ、実力のあるジミンですが高校ではバレエなどを中心に学んでいたので、初期の頃のBTSのhiphopダンスには苦労しました。

 

 

バレエ出身のジミンは重心は上、ストリート系のダンスは重心は下、などはじめたダンスによってクセがでるようなんです。

その演舞などバレエのクセがあってかなり練習が必要となり、1日3時間の睡眠で練習をし練習室で寝て学校に通う日もあったほど。

 

元々の才能もありますが、ジミンの場合は努力の賜物でもありますよね~!

 

ジミンの今のダンスもよく見ると、足が八の字になっていたりと、バレエの基本姿勢でとても綺麗でしなやかです♪

BTS ダンス上手い順番 ランキング3位 ジョングク

黄金マンネことメンバー最年少グク!

 

グクはオーディションに落ちたものの、複数の事務所からスカウトされました。

見学したBigHitでみたナムジュン(RM)がかっこよかったからBigHitに決めたそうです。

グク、決めてくれてありがとう(涙)

 

何でも完璧にできるグクですが、練習生時代はダンスに感情がないと言われたことがありました。

2012年BTSダンスディレクターのソン・ソンドゥク氏と一緒に約1 か月間アメリカへのダンス留学へ行きダンスの面白さを学んだそうです。

グクは帰国後「振付師になる!」とまで言ってBTSメンバーにとめられたというエピソードまであります。

 

グクのダンスは迫力と力強いダンスが見どころです。

ダンスに迫力を出したいときなんかは、グクがセンターとなることが多いようですね♪

BTS ダンス上手い順番 ランキング4位 テテ(V・テヒョン)

世界で最もハンサムな顔に選ばれたことがあるVことテテです♪

 

テテは自分を表現して自分の魅せ方がずば抜けていますよね。

初期のBTSのころと比べると、色気が増しまたので余計にテテの魅せ方が輝きます。

 

テテのダンスのアドリブや表情が印象的で魅了されます。

鏡の前で様々な表情をしたり、いろんな角度から自撮りをしているので培われてのかもしれませんね♪

 

このテテのダンス中の魅せ方を身につけようと、事務所の後輩であるTXTやエンハイフンはテテを参考にしているそうですよ。

BTS ダンス上手い順番 ランキング5位 SUGA(ユンギ)

ダンスが苦手だと話すSUGAです。

小学6年の頃から作曲をしており、ラッパーとして活動していました。

全国ラップオーディションで2位となる実力の持ち主で、もともとアイドルになるつもりがなく、作曲家としてBigHitに入りました。

なので、もともとアイドルになるつもりはなかったんですね。

 

BTSに加入する際も、プロデューサーに 「ダンスは必要ない!軽くリズムを取る程度」と言われBTSに参加したようですが、実際は「話が全く違う!」と抗議していました。笑

 

 とはいえ、シュガのソロAgust DのデジタのMV撮影風景を見ると刀の練習などもしていて、やるからにはかなり真剣に練習をするのでしょうね♪

 

デビュー前のBTSのTwitterには、ダンスレッスン後にシップを足にたくさん貼っている様子の写真もありました。

BTS ダンス上手い順番 ランキング6位

BTSのリーダーことナムジュン(RM)ですね♪

BTSの振り付けは覚えるのが難しく、よくジンと二人で練習していると話していたことがありました。

ナムジュンとジンはBTSの中でダンス苦手組と言われています。

ナムジュン(RM)は、小学校6年生の頃からヒップホップが大好きな子でした。

ヒップホップでアマチュア活動し、その時点でかなりのポテンシャルがあったようです。

 

当時一緒に活動していたメンバーと防弾少年団(BTS)の候補練習生となりますが、防弾少年団の路線がアイドルになったために他のメンバーは辞めてしまします。

 

防弾少年団を作ったきっかけはRMであり、プロデューサーであるパンヒショクは「RMみたいな友達はデビューさせなくてはいけないと思った。防弾少年団を作ったきっかけははラップモンスターだ」とまで語っていました。

 

練習生時代である高校性の頃受けたテストでIQ148もあり、頭脳明晰!

ダンスは苦手組と言われていますが、長い手足から繰り出されるダンスはとてもダイナミックでかっこいいですね♪

BTS ダンス上手い順番 ランキング7位

長男であり正統派イケメンのジンですね♪

 

ジンは中学2年生のころSMエンターテイメントにスカウトされますが、詐欺だと思ったようなんですね。

その後、俳優の道を選び建国大学に通うのですが、ジンのこの容姿。

BigHitからスカウトを受け練習生となります。

 

ジンは今までダンス経験はなく、いきなり周りは大会で優勝するほどのダンス経験者。

歩いてる姿さえ不自然で「よくダンスで怒られていた」と言われるほど。

韓国では年功序列の文化が根強く、年上のプライドもあったかもしれませんが、ジンはダンスが上手いホソクやグクにも教えてもらっていたようです。

 

プライドはいらないもの。努力は自分だけが知っていればいい、と今もなお

難しいダンスの振り付けの時は早くダンス練習を開始します。

「ON」のダンスレッスンは早めにはじめたそうですし、人知れず努力するのがジンの魅力でもありますよね。

「僕のはダンスではなく動作だ。」と自ら話しちゃうのも周りがすごすぎなだけで、ジンのダンスが下手!なんてことはけっしてありません♪

BTS(バンタン)ダンスのレベルは?

BTSのダンスのレベルは、かなりレベルが高いと言われています。

BTSのダンスではヒップホップからポッピンと呼ばれるジャンルのダンスまで幅広く取り入れられてます。

 

でも、これはBTSと言うよりK-POP界がダンスのレベルが高いんですよね!

ですので、K-POPでそれなりにダンススキルがなければデビューしても売れません。

日本では、ダンススキルがなくても上手になっていく過程を見ていく、未熟さやフレッシュさが必要というものがありますが、K-POPではすでに完成された高いパフォーマンスが求められる、という日本と韓国での違いがあります。

 

アメリカも同様で、完成された高いパフォーマンスが求められます。

アメリカ進出を意識したエンタメの国策を韓国はしているので、ますますダンスのレベルは高まるのではないでしょうか。

BTS(バンタン)ダンスの練習量と時間は?

BTSのダンスの練習量は世界的に有名アーティストになったいまでもかなりの時間を確保しています。

パーフェクトなパフォーマンスをarmyに披露するために忙しいスケジュールの中、何度も何度もダンスレッスンをBTSは今でも重ねます。

レッスンがどれほど大事なのかをBTSダンスディレクターであるソン・ソンドゥクさんはインタビューで語っていました。

「練習は本当にたくさんする。すべては練習の結果。アイドルグループはどんなに忙しくてもダンスの練習時間だけは確保してる。新曲発表前はすべての時間を練習にかけるし、活動している時も最大限の練習をしているんだ。」

ダイナマイトのカムバでは、1日18時間も練習していたそうですよ。

ダイナマイトで18時間なら、もっと難しいダンスである「IDOL」「ON」はどんだけ練習してたんだ!?となりますよね~!

 

「ON」を見た時、ナムさんとジンくんのことダンス下手なんて言わせないよ!と思ったarmyも多いはず。。。

 

ナムジュンは「僕はいつまでダンスを習い続けなければいけないんだ」と思ったとインタビューで語っていたそうです。

 

いや、ほんとそうっ!

ダンスだけでなく作詞、作曲までしてますからね!

体調とか心配になっちゃいます!

 

BTSダンスを覚えるのが早いメンバーは?

BTSの中で誰がダンスを覚えるのが早いのか、メンバーが答えていました。

それは、テテだそうです。

 

もちろんBTSでのダンス長であるホビも早いのですが、韓国の番組でBTSの歌が倍速でながれても踊れるのか!というもので

倍速のなか、どの楽曲か把握しすぐにダンスについていけてたのはテテでした。

 

このことからもダンスの振り付けを覚える勘がいい、とわかりますね。

 

ダンスを覚えるのが遅いと言われているのが、ジンです。

ジンが『僕は他のメンバーより振り付けの覚えが悪い』とインタビューで言えば

『違います。僕たちが1番知っていますよ。そばに居たから』

このエピソードもいいですよね♪

 

 

 

BTSダンス上手い順番ランキング!レベルが高いのは誰?練習量と時間は?まとめ

今回は、BTSのダンス上手い順番ランキングをまとめてみました。

BTSのダンス上手い順番ランキングは

①ホソク(J-HOPE)

②ジミン

③ジョングク

④テテ(V・テヒョン)

⑤シュガ(ユンギ)

⑥ナムジュン(RM)

⑦ジン

 

でしたね♪

そのうち、ダンス未経験者は3人のナムジュン、ジン、ユンギ!

 

当初はダンスのレベル差が本当にすごかったようですが、現在ではダンスレベルはどのメンバーもかなり高度になっています♪

Stray Kidsを見たい方は!

『ABEMA』がオススメ!

『ABEMAプレミアム』では無料期間が14日あり、その間に解約すれば無料視聴可能です!

登録・解約も簡単♪

ABEMAで無料視聴する

250×250

ABEMAでおすすめなのStray Kidsが出演している番組はコチラ!

  • KINGDOM : LEGENDARY WAR

ABEMA独占配信となり、すでにデビューしてるアイドル同士が競うサバイバル番組として話題になりました!

かっこいいStray KidsをぜひABEMAでご覧ください♪