SEVENTEEN

SEVENTEEN(セブチ)ドギョム耳は現在も聞こえない?難聴の理由はなぜ?

SEVENTEEN(セブチ)のメインボーカルであるドギョム!

実は耳が難聴となっているんです。

あんなに歌が上手いのに、SEVENTEEN(セブチ)ドギョムの耳が難聴だなんて信じられないですし、心配ですよね。

なぜ難聴となったのか理由も気になります。

今回は、SEVENTEEN(セブチ)のメインボーカルであるドギョムの耳がなぜ難聴なのか、その理由と現在の耳の難聴の様子も調べてみました!

 

SEVENTEEN(セブチ)ドギョム耳は現在も聞こえない?

SEVENTEENのメインボーカルであるドギョムは右耳が、難聴です。

 

 

KPOPの中でもトップクラスの歌唱力を持つドギョムですが

実は過去に右耳の手術を受けたことがあるそうです。

 

手術をして改善したのか、どうなのか気になりますよね。

結論から話すと、残念ながら完全に治った訳ではなく、

やはり現在も右耳は聞こえづらいそうです。

全く聞こえない、というわけではなさそうです。

 

実際にライブなどでは、CARAT(SEVENTEENのファン)の声が

よく聞こえるようにと左のイヤモニだけを外し、目を瞑りファンの

声に耳を傾けてくれる姿もありました。

 

SEVENTEEN(セブチ)ドギョム右耳の難聴の理由は?

ドギョムが難聴ということがなぜわかったのでしょうか?

 

調べたところ、とある番組に出演したドギョムが、

「僕は、右耳が悪いので、せめて良いイヤホンを使おうと思い、6万円のイヤホンを購入したんです。」と語った事から明らかになりました。

 

どうやらドギョムは以前から右耳が悪く、難聴だったそうです。

右耳が悪くなってしまった原因などは、今のところ判明されていません。

難聴になる理由を考えてみました。

 

生まれつき難聴

公式的に、発表があったわけではないので分かりませんが、

もし生まれつき難聴ということであれば、原因として多いのは遺伝だそうです。

また、次に多いのが胎児期のウイルス感染だそうです。

 

生まれつきでは無い場合は、

何かのきっかけに耳の鼓膜に開いてしまった穴が塞がらなかったり、音を伝える耳小骨が壊れたりすることが原因で起こる難聴もあるようです。

 

もしかしたら、これらの中に原因があるかもしれませんが、はっきりとした正解は分かりません。

 

また改善する手術としては、人口内耳、鼓室形成術、アブミ骨手術などがあり、

その有効性には個人差があるそうで、手術直後から完全に聞こえる訳ではないようです。

 

ですが近年、伝音難聴の治療法は確実に進歩しており、聴力の改善が期待できるようになっています。

未熟児で生まれたから

ドギョムは7ヶ月で生まれ未熟児だったそうで、生まれてすぐに保育器に入っていたようです。

7ヶ月で生まれてきたとなれば、超未熟児だった可能性もありますよね。

 

呼吸機能の発達においては34週(約8ヶ月)が別れ目になる、ともいわれています。

難聴の理由がなんであれ、現在セブチとして活躍し歌ってることが奇跡だと感じられますね。

 

\よく読まれてます/

セブチ日本語上手い順!日本語担当なのはジョンハン?ホシ?勉強方法も

セブチ(SEVENTEEN)挨拶とポーズの意味は?手とセリフを考えた人は誰? 

ドギョム(セブチ)彼女は誰?イェウォンヌナ?好きなタイプや元カノを調査! 

ドギョム(セブチ)キスシーンの相手は誰?ミュージカルはどこで見れる? 

セブチ身長順2022!平均身長は?サバよんでるメンバーがいるのか調査!

 

補聴器はつけてる?

ドギョムの右耳が難聴だということがわかりましたが、補聴器はつけてるのでしょうか?

調べてみましたが、現在ドギョムは補聴器はつけていません。

 

補聴器をつけるほどの難聴ではないのかもしれませんよね。

しかし、今よりもっと右耳が聞こえにくくなれば

今後、ドギョムは補聴器をつける可能性はあるかもしれません。

SEVENTEEN(セブチ)ドギョム右耳が難聴でも歌がうまい!

そんなドギョムですが、難聴ということを感じさせないくらい

本当に歌が上手なんです。

 

13人のメンバーがいるSEVENTEENの中でメインボーカルを担当する程です。

 

バラードでは優しく語りかけるような透き通った歌声、反面かっこいい曲調の時は

力強い迫力のある低音ボイスの歌声。

 

そんなドギョムの歌っているSEVENTEENの曲は時には癒され、

時にはやる気を出してくれ、モチベーションを上げてくれるような曲が、

沢山あります。

 

そこで私がおすすめしたい曲が

 

バラード曲では『HUG』という曲です。

 

 

この曲はSEVENTEEN全員で歌っている曲ではなく、

SEVENTEENの中のボーカルチーム5人のみで歌っている曲。

 

聞いていると本当に自分に語りかけてくれているかのように優しい歌声で、

曲調もゆっくりしているので、1日が終わって帰宅している最中やお風呂の中、寝る前にベッドの中で聞くと最高です。

本当に耳が癒され、リラックスモードになる事ができると思います。

 

曲の歌詞に

『今日も1日大変だっただろう。君に言ってあげるよ。

“僕がいるからね“って

“お疲れ様“って

“愛しているよ“って

“抱きしめてあげるよ“って』とあるのですが、

1日頑張った自分をなんだか褒めてあげたくなるようなそんな歌詞にも注目です。

 

また、アップテンポの曲であれば『Beautiful』という曲です。

 

 

この曲のサビは、ドギョムの高音ボイスで、一度聞くと耳から離れません。

私はドギョムといえばこの曲という感じですかね。

曲調は明るい感じの曲なので、朝起きた時や、お掃除をしながら、家事をしながら、何かやる気を出したい時などはモチベーションが上がると思います。

 

曲の歌詞は

『君を想うだけでどんな時もparadise

 君の手を握るとどんな時もparadise

 長い長い1日が終わるとき

 君の隣に居てあげるから』という好きな人を思う歌詞なのですが

 

可愛らしい歌詞、明るい曲調、透き通るような高音ボイスがとても素敵な曲です。

 

このようにSEVENTEEN(ドギョム)が歌っている曲で素敵な歌は沢山あり、

どの曲を聞いても、他のグループ、アーティストさんに負けていない程だと思います。ドギョムが難聴だという事を知った今でも、何にも変わることなく素敵な曲だと思いますし、すごく彼の歌声に癒され、励まされ、元気をもらう事ができます。

 

彼自身もここまでの歌声を作り上げるのは並大抵の努力ではなかった事でしょう。

毎日、人の何倍も努力をしてきた結果だと思います。

実際に曲収録の際、自分のパートでの歌声に納得できずに、泣いていた事がありました。そのぐらい自分が納得いくまでやる、自分を甘やかさずに努力するドギョム。

そんな彼の精神は素晴らしいと思います。

 

SEVENTEEN(セブチ)ドギョムのプロフィール

SEVENTEEN(セブチ)ドギョムのプロフィールがこちらです!

  • 本名:イ・ソクミン(이 석민)
  • 身長:179cm
  • 体重:66kg
  • 血液型:O型
  • 出身地:ソウル特別市麻浦区
  • 練習期間:(2012年11月〜)2年7ヶ月

 

難聴がありながらも、セブチの中で圧倒的な歌唱力の持ち主ドギョム!

ミュージカルに挑戦したりと幅広く活躍中です。

これからのドギョムに活躍に注目ですよね♪