女性アイドル

Kep1er(ケプラー)シャオティン社交ダンスの実力は?受賞歴と経歴まとめ

先日、韓国のオーディション番組、『girls planet999(ガルプラ)』からデビューメンバーが決定し

その中でも、世界中から人気を集めていた中国人メンバー、

“シャオティン“についてご紹介していきたいと思います。

 

Kep1er シャオティンはガルプラ時代から本当にダンスが上手だと評価される事がありました。

 

なんとそんなシャオティンは過去に社交ダンスでの受賞歴があるそうなんです。

Keep1er(ケプラー)シャオティンの社交ダンスの実力は一体どうなんでしょうか?

今回は、シャオティンの社交ダンスの実力や経歴などの内容について調べてみました!

 

Kep1er(ケプラー)シャオ ティン社交ダンスの実力は?受賞歴がある?

Kep1er(ケプラー)シャオティンの社交ダンスの実力を調べてみました!

 

Kep1er (ケプラー)シャオティンは、ガールズプラネット999の参加メッセージで、社交ダンスを5年続けている。と話をしていました。

 

また、ガールズプラネット999の番組内で、

社交ダンスを披露する場面もありました。

評価する先生達や、一緒に出演していた少女達の反応は高評価で、

シャオティンの特徴である長身や長い手足を活かした、しなやかでダイナミックなダンスは初回放送から注目を集めていました。

 

そのダンスの実力から

上海のダンス大会『ダンススポーツモダン部門』で優勝した経験や

イギリスのダンス大会で6位入賞の経験もあり、

国内外の賞を50以上受賞しているという経験の持ち主です。

社交ダンスの実力はプロ並みと言っても過言ではありませんね。

 

シャオ ティンがいつから社交ダンスをしていたのか調べたのですが、わかりませんでした。

しかし、社交ダンスで受賞歴があるので幼い頃から社交ダンスを習っていたのかもしれませんよね。

 

ご両親が社交ダンスをしていた可能性もありそうですね。

 

Kep1er(ケプラー)シャオ ティンダンスの実力は?

 

Kep1er (ケプラー)シャオティンは

ガールズプラネット999の番組内で、

常に3位以内の順位をキープしてきました。

 

また、中国人メンバーでは1位の座をキープしていたんです。

 

課題曲の中には、

BLACKPIKさんの“How you like that“という、

大人の女性を表現するような、かっこよさの曲でダンスをするシーンがあったのですが、そこではシャオティンがキーリングパートを務めました。

その時の先生方の評価も良く、迫力のある力強いダンスで素敵でした。

 

また、別の課題曲のイ・ソニさんの“因縁“という、

曲調はゆっくりで、落ち着いた感じの曲では

女性らしい、しなやかなダンスであり、メンバー同士で話し合った“縁“というコンセプトをもとに圧巻のステージを作り上げていました。

 

このパフォーマンスを見た先生方や、他のチームの子達の中には感動で涙を流している人が何人も居ました。

実際に私も当時見ていましたが、言葉が出なくなり、熱くなるのを感じました。

 

そして最終回のミッションステージでは、

参加者9人ずつが2チームに分かれて新曲“Shine“で対決!!

 

その時シャオティンは1グループのメンバーでセンターとキーリングパートを務めました。

 

曲は、シャオティンから透き通るような歌声で始まるのですが、

最終回で緊張しているはずなのにも関わらず、堂々とセンターパートで

可愛らしくも迫力のあるパフォーマンスをしていました。

 

シャオティンのダンスの実力は、上手なだけではなく、

見ている人々を元気にさせ、感動を与える事が出来る事が出来るようですね。この表現力の高さで世界中の方々を魅了していたのではないでしょうか。

\あわせて読みたい/

ヒュニンバヒエなぜ人気なのか調査!実力ない・嫌い・可愛くない?韓国の反応は 

Kep1er(ケプラー)坂本舞白の高校・中学はどこ?出身地は世田谷!アルバイト先も調査! 

kep1er(ケプラー)活動期間はいつまで?活動終了日は?解散延期(延長)はある?

 

Kep1er(ケプラー)シャオ ティン経歴

シャオ ティンの経歴がこちら♪

 

  • 名前:シェン・シャオティン
  • 韓国語:션샤오팅
  • 中国語:沈小婷
  • 生年月日:1999年11月12日
  • 星座:さそり座
  • 年齢:22歳
  • 出身地:中国四川省成都市
  • 身長168cm
  • 体重:不明
  • 趣味:映画鑑賞
  • 出身校:四川音楽学院

 

経歴を調べると、シャオティンは音楽学校出身だという事が分かりました。

だからダンスの実力や歌唱力、パフォーマンスの見せ方が上手だという事ですね。

 

またシャオティンは2020年に中国のオーディション番組

“創造堂2020(Produce Camp 2020)“にも出演していたそうです。

 

1回目の評価でのパフォーマンスは、

とても完成度も高いように感じましたが、評価は最低ランクのFクラスでした。

その後、第一回目の投票で惜しくも脱落してしまいました。

これだけの実力があるシャオティンにも関わらず、第一回目で脱落してしまうなんて理由は分かりませんでした。

中国の創造堂2020のレベルの高さは物凄いものですね。

 

ですが、今回晴れてKep1er としてデビューできて本当によかったと思います。

今後も新曲が発売されるにあたり、PVが出たり、色んなイベントに出演することになると思いますが、沢山活躍していけることを心から応援しています。