ENHYPEN

ENHYPENヒスン彼女はいる?好きなタイプ・元カノを調査!モテエピソードも!

ENHYPENの中で1番年上でヒョンになるヒスン!

ヒスンは、歌もダンスも完璧ですがちょっぴり天然な部分も!

そんなENHYPENの“愛され長男”ヒスンには、彼女はいるのでしょうか?

そして、ヒスンの好きなタイプの気になっちゃいます~!

 

今回は、ENHYPENのヒスンの彼女・好きなタイプについてや

元カノ情報とモテエピソードも調べてみました!

 

ENHYPENヒスン彼女はいるの?

ENHYPENのヒスンには彼女がいるのか調べてみました。

https://twitter.com/ENHYPEN_members/status/1464924621300404228

 

 

ENHYPENのヒスンについて調べてみると、ヒスンには現在彼女はいません。

 

アイドル事務所によっては恋愛を禁止しているところもありますが

ENHYPENが所属している事務所Belif Labは恋愛を禁止していないんです。

 

今まではデビューしたばかりだったので、ヒスンは恋愛する余裕なんてなかったかもしれませんが

いずれ、熱愛報道があるかもしれませんよね。

 

彼女はジョンヨン?

ヒスンの彼女はENHYPENのメンバーであるジョンヨンと言われていたりしますよね!

 

ヒスンとジョンヨンは本当に仲がよく、よく2人でいるからです。

 

ヒスンは最年長ですが、リーダーではありません。

その理由は、ヒスンはパフォーマンスでも中心メンバーになることが多くリーダーになると

ヒスンへの負担が多くなるから。

 

リーダー候補としてヒスンとジョンヨンが残りましたが、事務所と話し合いリーダーがジョンヨンとして決まりました。

マンネラインであるジョンヨンがリーダーとなるべく、ヒスンはそばで支えて見守っているのでしょう♪

このことからも、ヒスンのとても優しい性格がわかりますね。

ENHYPENヒスン好きなタイプ・元カノ情報!

ENHYPENヒスンの好きなタイプについて調べてみました!

 

すると、なんともアイドルらしい!100点満点の答えが!!

ヨントン(オンライン電話)でENHYPENヒスンに好きなタイプを聞いたENGENEの方がレポをしていました。

 

そのヒスンの答えが『好きなタイプは、ENGENEだよ』とのこと!

 

さらにヒスンの好きなタイプの髪型は、『ロングストレートの髪型』

https://twitter.com/enhypen_snhn/status/1454307026058633216

 

みなさん!今日から髪の毛を伸ばしましょうっ!

毎日ブラッシングしてトリートメントですッ!!!

 

ヒスンの元カノ情報も調べたところ、元カノ情報などもありませんでした。(安心)

 

練習生時代は、ダンスに歌にと朝まで練習していました。

I-LANDでも「2年くらい寝る時間を削って朝方まで練習していた」と語るほど練習ばかり。

 

というのも、ヒスンはTXTのデビュー候補だったんですが、選ばれることはありませんでした。

選ばれなかった理由は、「実力が足りていなかったから」「TXTの次のグループでデビューさせるため」

「コンセプトに合わなかったから」など様々な憶測があります。

 

様々な憶測があるとはいえ、デビューができなかったのは事実。

そこからヒスンは腐らずさらに練習を重ねるんです。

ヒスンのストイックな真面目さがわかるエピソードです。

 

このことからわかるように、恋愛してるヒマなんてなかったでしょう!

だから元カノもいないはず。

 

ENHYPENヒスンのモテエピソード!

ヒスンほどの人がモテないわけがない!

まわりがほっとかない!ということでモテエピソードも!

 

先ほどの、好きなタイプでもまとめたように好きなタイプを聞いたときに

100点満点の答えが返ってくるのもモテる要素の1つですよね!

 

『好きなタイプは、ENGENEだよ』なんてもはや告白されたと言ってもいいでしょう!

(ヨントンで言われた方いいなw)

 

ヒスンの性格も誰もが認める実力の持ち主にもかかわらず、天狗になるどころか

どうすれば、チームのためになるのかを常に考えています。

 

インタビューでヒスンはこんなことを語っていました。

 

「現代のアイドルは人から厳しい目で見られる場が多い。ダンスや歌は努力で魅せられるが、言動に人間性が出てしまい批判を浴びる事を僕らは常に忘れてはならない」

 

よくまわりを見て、気遣いのできる性格なことがわかりますよね。

 

自分のことよりも、まずまわり。

きっと学生時代もまわりをよく見て、気遣っていたんじゃないかと思うとモテていたことが想像できますよね♪