女性アイドル

IU(アイユー)の生い立ちが凄い!幼少期は弟と親戚の家で過ごした過去!

韓国のシンガーソングライターとしてデビューし、今や様々なドラマで主演女優としても活躍しているIU。

大衆人気がとても高く、アイドルグループが主流の韓国において、ソロで活躍している歌手のうちの1人です。

高い歌唱力を持っており様々なアーティストとのコラボ曲も多く発表しています。

また、彼女の幼くかわいいルックスから国民の妹と呼ばれています。

そんなIUですが実はとても複雑な生い立ちで、幼少期には両親と離れ、弟と祖母と一緒に親戚の家で暮らしていたことが知られています。

今回はIUのこれまでの生い立ちや活動について紹介していきますので、興味のある方はぜひみていってください!

 

IUの生い立ちが凄い!

今でこそアーティスト、女優として活躍しているIUですが、生い立ちには苦労した過去があります。

IUは歌手になるために芸能事務所のオーディションを約20回ほど受けましたが、すべて不合格でした。

 

有名事務所であるJYPエンターテインメントの公開オーディションにも参加しましたが、1次で不合格になってしまったそうです。

しかしIUは、どうせ歌手になるんだから大丈夫!

と自信を持っていたので不合格になっても決して諦めませんでした。

 

さらに、事務所のオーディションを受け続け、ついにGOODエンターテインメントに合格しましたが、残念ながらデビューには至りません。

 

その後、IUは2007年の10月にLEONエンターテインメントに移籍し、2008年9月18日に15歳でデビューすることになりました。

 

自身の夢のために諦めずに挑戦し続け、ついには夢を叶える!

そんなIUの強い気持ちはすさまじいものがありますよね。

 

デビューしてからもIUはいろいろな活動に挑戦し続けながら現在に至っています。

 

IUの生い立ちが凄い!幼少期は親戚の家で暮らしていた!

IUの本名はイ・ジウン、1993年5月16日生まれソウル市出身です。

家族構成は、父・母・弟(4歳年下)のIUの4人です。

 

IUは芸名で、「あなたと私が音楽を通じてひとつになる」

という意味をもっていてIとYouの造語といわれています。

 

幼少期の家庭環境は経済的に安定していましたが、両親が知人の連帯保証人になったことで借金を背負うこととなり、借金の取り立てに苦しんでいました。

そのため、IUと弟は祖母に育てられることになりました。

 

IUと弟と祖母は親戚の家の一つの部屋に3人で暮らすことになったそうです。

 

しかしその生活もとても貧しかったようで、その生活を変えるために歌手になってお金を稼ぎたいと思っていました。

 

IUの生い立ちが凄い!歌手をめざしたきっかけ!

IUが歌手を目指すことになったのは2006年、中学1年生の時に先生から体育大会の舞台で歌うようにいわれたことがきっかけです。

罰として歌うように言われましたが、この時にIUは自身が歌手体質であることを知り

本格的に歌手を目指し始めることになりました。

 

幼少期は親戚の家で暮らしていたIUですが、IUと弟そして祖母の3人が眠っているときに、酔って部屋に入ってきた親戚に

「誰でも芸能人になれると思ってるのか?子供のくせに勉強もしないで何が歌手だ!この子が歌手になる前に俺が大富豪になってやる!」

と罵声を浴びせられたことがあり、この出来事があったことでIUは必ず歌手として成功してやる!と決心したそうです。

 

IUの生い立ちが凄い!デビュー後!

2008年にデビューし、2011年には俳優ペ・ヨンジュンとJYPエンターテインメント社長のパク・ジニョンが共同制作したドラマに出演し、挿入歌も歌いました。

 

このドラマ、ドリームハイがIUの女優デビューといわれています。

 

その後、GoodDayにて日本デビューもしています。

 

2014年にはアーティストとしての功績が認められ、最優秀女性歌手賞や最高人気ボーカリスト賞を受賞しています。

女優としても活躍しており、IUが出演した有名なドラマは

「麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」

「マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜」

「ホテルデルーナ」

などに出演しIUは更に認知度を高めていきました。

 

IUはファンに対して多くのプレゼントを贈っていることが知られています。

2019年のコンサートではファンのためにクッションを用意。その数はなんと8300枚でした。

また、IUだけでなく家族もファンに強い愛情を示しています。

2018年デビュー10周年コンサートではIUの母親が実費で12000枚のクッションをファンにプレゼントしました。

そして、ファンと一緒にボランティアやファンにお弁当を配るなどIUはファンに対してとても神対応である、というのも有名な話ですよね。

 

またIUはデビューしてからこれまで継続的に寄付しており、

芸能人の間でも「寄付天使」として有名です。

がん患者と低所得家庭の子供青少年のためにNPO「チャイルド・ファンド・コリア」に2億ウオン(約1930万)寄付や、

デビュー13周年の21年9月自身が広告モデルとして活動している各企業とともに、

生活困窮者や新型コロナウイルスの指定診療所をサポートするため、約8億5千万ウォン(約8200万円)相当の物資を寄付していたことも明らかになっています。

 

さらに2020年には、新型コロナウイルス拡散防止のためや集中豪雨被災者のためなど、2月から8月までの間に合計7億3500万ウォン(約6560万円)を寄付しています。

なんと!彼女の寄付の総額は知られているだけで1億5000万円を超えるといわれています。

 

自身の経験から子ども達のため、また生活に困っている人のためにこんな素敵な行動が出来るIUは人柄、性格ともにとても美しいですね。