SEVENTEEN

セブチ練習生時代のエピソード!厳しくて泣いた過去!【SEVENTEEN】

自主制作アイドルと言えばセブチ(SEVENTEEN)!

セブチは歌、パフォーマンス、ヒップホップどれも完璧で

メンバー全員が超がつく程の仲良しで有名です♪

セブチもそうですが、

韓国アイドルと言えば誰しもが通る道がありますよね、、、

そう!練習生です!厳しい練習を毎日行ったり、勉強したりと、苦悩や喜び様々な事があったと思います。

なので今回はセブチの練習生時代のエピソードについて調べてみました!

メンバーは一体どんな練習生時代を過ごしたのでしょうか?

セブチの練習生時代のエピソード!

それでは、セブチメンバーそれぞれの練習生時代についてまとめてみました!

SEVENTEEN TVを見れば練習生の頃の様子が見れます!

ぜひ一度そちらもチェックしてみてください♪

セブチの練習生時代のエピソード!スンチョル

SEVENTEEN TVシーズン2から参加

最も練習生期間が長いのが統括リーダーのスンチョル(エスクプス)です!

実はスンチョルは先輩グループであるNU’ESTとしてデビューする予定だったそうです!

練習生当時、後から入ってきたウジの方がダンスの実力も全て上だったそうで、

俺より後に入ってきたくせに!』と思い悔しがっていたそうです。

悔しい思いをしながらも、デビューするために練習を頑張ったんですね!

あと、練習生期間が長いからと、新しい練習生が入ってきた際にお迎えに行く役割があったらしいです!

セブチの練習生時代のエピソード!ジョンハン

SEVENTEEN TV シーズン3から参加

セブチには最後の方に合流したジョンハン。

人見知りな性格でなかなか馴染めなかったそうです。

でも、そんなジョンハンに最初に声をかけたのがジョシュアでした。そこから意気投合してすぐ仲良くなり、

ジョシュアの助けも有り他のセブチメンバーとも仲良くなれる事ができたんだそうです!

実は、練習生時代しんどくて何度もやめようとした事も、、、

ジョシュアと一緒に『やめよう』と話したりしたそうです。

でもその度お互い諦めず支え合いながらデビューまでのぼりつめました!

セブチの練習生時代のエピソード!ジョシュア

SEVENTEEN TV シーズン2から参加

すぐ後に入社してきたジョンハンと1番最初に仲良くなり

お互いに切磋琢磨してここまで頑張ってきたそうです!(ジスハンが尊いですね!)

ジョシュアは、文化に慣れていなかった為

最初は目上の人にも『Hi 〜!』と手を振りながら挨拶をしていたそう。

なので練習生時代は英語が話せるバーノンに文化や韓国語を教えてもらっていたらしいです!

セブチの練習生時代のエピソード!ジュン

SEVENTEEN TVシーズン1から参加

2歳からドラマや映画や広告モデルで子役俳優として中国で活動していたジュン。

練習生時代は韓国語があまり上手く喋れず、シャイな印象でした!

後から入ってきた同じ中国メンバーのディエイトが

全く韓国語が喋れなかったため、ジュンがよく助けてあげていたそうです!

セブチの練習生時代のエピソード!ホシ

SEVENTEEN TVシーズン1から参加

習ったことが無いのにも関わらず、ダンスの実力、センスがズバ抜け輝いていたホシ。

人一倍厳しかったと有名なメンバーでもありますよね!

それ以外には、練習生の時に先輩の振り付けを匿名で案を出し採用された事も!

もともとセンスのあるホシですが、振り付けノートを作ったりと努力も沢山していました。

そういえば、日本語ノートも作っていたので、

ホシはノートにまとめるのが好きなんですね!

すごいのが、練習生の間は地方組の人がソウルの高校に転校していくのに、

ホシは両親の希望もあって、一般高校に入学!

毎朝5時起きで、片道2時間の通学をしていました。

セブチの練習生時代のエピソード!ウォヌ

SEVENTEEN TVシーズン1から参加

練習生時代、ミンギュと一緒に演技の授業を受けていたそうです!

当時からミーニー(ミンギュとウォヌのケミ)は大人気でした♪

ウォヌは練習生時代から、先輩のMVに出演したり、バックダンサーとして舞台に立ったりしていました!

ちなみにウォヌも地方組で宿舎生活をしていたんですが、

スングァンを起こす役割をしていたそうです笑

セブチの練習生時代のエピソード!ウジ

SEVENTEEN TVシーズン1から参加

ウジは練習生期間がスンチョルの次に長いメンバーで、当時から厳しくて怖いと恐れられていました。

そんなウジですが、ダンス未経験で入社したのにみるみる実力を伸ばしていき、

ホシに『ウジはパフォーマンスチームに欲しかった』と言わせてしまうほどの実力になったそうです!

ある日、『この歌を歌いなさい』と渡されたのが自分たちの歌ではないことに気づき

代表に申し出たところ『じゃあお前が作詞作曲をしてみたらどうだ』と提案が返ってくる。

この事がきっかけでセブチ(SEVENTEEN)の作詞作曲をする事になったウジ。

セブチ(SEVENTEEN)の全てを背負っているような、プレッシャーをずっと感じていたそうです。

メンバーの助けもあり、今では立派なセブチのプロデューサーですよね!

セブチの練習生時代のエピソード!ディエイト

SEVENTEEN TVシーズン5から参加

練習生期間が1番短いメンバーがディエイトです!

練習生になる前からダンスの実力は抜群でしたが、

分からないことばかりで毎日枕を濡らして泣いていたそうです。

同じ中国メンバーのジュンの助けがあったからこそ頑張ってこれたとのこと!

そんなジュンに初対面で知り合いに間違えられ、

話しかけられるも、ジュンの唾がめちゃくちゃ飛んできて、『雨のようだった』って言ってました笑

それに対してジュンは『あの時は矯正してたから唾の量が上手く調節できなかったんだ』と可愛い言い訳をしていたんです笑

セブチの練習生時代のエピソード!ミンギュ

SEVENTEEN TVシーズン1から参加

練習生の頃から料理や掃除などが得意だったミンギュですが、少し短気な面もあり

ジョンハンやスングァンなどと練習生時代からよく喧嘩していた事は有名な話ですよね!

ジョンハンに『先輩と呼べ』と言ったり、過去に1時間半以上の怒鳴り合いの喧嘩をしたことも。

そんなミンギュですが、練習生の頃から先輩のバックダンサーやMVに出演していました。

セブチの練習生時代のエピソード!ドギョム

SEVENTEEN TVシーズン1から参加

当時から歌の才能があり、『ドギョムより優しい人を見たことない』と言われる程の心の優しい性格。

月末評価で歌った歌をどんな気持ちで歌ったのかトレーナーに尋ねられ、(上手だったから聞かれたみたいです)

何も考えずに歌っていた為、答える事が出来ずに泣いてしまい評価なしになった事も、、

それ以外には、スングァンだけがメインボーカルとして褒められて悔しくて悲しくて泣いたことがあったそうです!


練習生時代は本当に厳しくて辛く、ドギョムは絶対に辞めると思っていたとスングァンが言っていました。

セブチの練習生時代のエピソード!スングァン

SEVENTEEN TVシーズン1から参加

『うちの会社に歌がすごく上手い子が入ってきた』と当時から社長に太鼓判を押されていたようです。

練習生時代から、よく目立っていたスングァンは

注意される事もしばしば笑

オーディションで『僕がプレディスの第2の全盛期を作ります!』と意気込みを伝えていて

この時から今も変わらないなと微笑ましく思いました!

今ではキレキレのダンスを踊るスングァンですが、当時はあまり得意では無かったみたいです。

ドギョムと隠れてお菓子を食べたりした事もあったそうです笑

本当にヤンニョムチキン食べてるみたいで美味しいそうです笑

セブチの練習生時代のエピソード!バーノン

SEVENTEEN TVシーズン1から参加

練習生時代からハンサムでしたが、

当時は体格が小さくて可愛らしい印象でした!

デビュー前にセブチの宣伝を兼ねて『SHOW ME THE MONEY4』というラッパーオーディション番組に単独出演しました!


しかし、インタビューで出演した理由を『面白そうな番組だから』『セブチの宣伝』と素直で純粋だった為

正直に話し過ぎてしまい批判を受けた事も、、、

セブチの練習生時代のエピソード!ディノ

SEVENTEEN TVシーズン1から参加

セブチの中で年下のディノは、それに対してストレスや不安を抱えていたそうです。

当時、代表に『チームのマンネになるか、それとも次の新しいグループでリーダーをやるか』という選択を迫られた事も、、、

セブチを選んでくれてありがとう!!!

練習生の頃が丁度声変わりなのか幼い声でさらに可愛いディノちゃん。

それぞれが色々な困難を乗り越えて今のセブチ(SEVENTEEN)が

あるんだなと思うとすごく感動しますよね!

そんな素敵なセブチをこれからも応援していきたいと思います♪