TXT

TXT歌うまい順ランキング!歌割りが多くてメインボーカルは誰?

2019年、BTS以降初めてBigHitから誕生したボーイズグループ

TOMORROW X TOGETHER

名前には『異なる君と僕が一つの夢で集まって、一緒に明日を作っていく』という意味があります。

メンバーはスビン、ヨンジュン、ボムギュ、テヒョン、ヒュニンカイの5人から構成されています。

Z世代を代表するアイドルですね!

グループ名の頭文字を取り、TXTという愛称で親しまれています。

このグループの魅力は全員の強すぎるビジュアルやダンスのシンクロ率が脅威の93%など、他にも沢山あります。

中でも今回はTXTの圧倒的な歌唱力に注目し、TXTの歌割りはどのようになっているのか、歌うまい順やメインボーカルは誰なのか、調査していきたいと思います!

TXT歌うまい順ランキング!

TXTで歌がうまいとされる人は誰なのか、様々な面から調査してみました!

みんなの歌がめちゃくちゃ上手なのは前提として、各歌割りの多さや、歌うまエピソードなどを参考にランキング化しました!

結果はこちらです!

1位:テヒョン 2位:ヒュニンカイ 3位:ヨンジュン

4位:スビン 5位:ボムギュ

この順番となった理由を見てみましょう!

TXT歌うまい順ランキング!1位テヒョン

TXTで1番歌がうまいテヒョンくんの歌うまエピソードを調べてみました。

歌唱力が高いといわれるTXTの中でも1番歌がうまいのはテヒョンくんという結果になりました。

後で歌割りについても紹介しますが、テヒョンくんはTXTでパートを1番多く割り振られています。

そんなテヒョンくんですが、実力に驕る事は一切ないようです。

ボイスレッスンや体幹を鍛える筋トレなど、毎日の努力を何より大切にしています。

 

TXT歌うまい順ランキング!2位ヒュニンカイ

メインボーカル、ヒュニンカイくんの歌うまエピソードを調べてみました。

2番目に歌が上手いのはヒュニンカイくんとなりました。

TXTのデビューが決まった当初からヒュニンカイくんはメインボーカルだと言われています。

パートの振り分けがめちゃくちゃ多いという訳ではないですが、

柔らかい歌声で、一度聴くと忘れられないですよね。

また、メンバーのテヒョンくんは

ヒュニンカイくんの歌に関する表現力は断トツだったと言っています。

ヒュニンカイくんの歌声がきっかけでファンになった!という方を多く見かけました。

TXT歌うまい順ランキング!3位ヨンジュン

ラップも出来る!ヨンジュンくんの歌うまエピソードを調べてみました。

3番目にうまいと言われたのはヨンジュンくんです。

ヨンジュンくんはメンバーで唯一ラップを担当しています。

歌とラップの二刀流って格好いいですよね♪

ヨンジュンくんがラップで与える印象はバチバチにキメていて格好いいですが、歌声になると印象は一変。

落ち着いていて丁寧な雰囲気になります。

ただ、そんなヨンジュンくんも自身の声に悩む時期があったといいます。

きっと血の滲むような努力を重ねた結果、今のような落ち着いて美しい声になったのではないでしょうか。

 

TXT歌うまい順ランキング!4位スビン

TXTリーダー、スビンくんの歌うまエピソードを調べてみました。

次はリーダーのスビンくん。

スビンくんはメインボーカルではないため、一見割り振られるパートは少ないように思われます。

ですが、スビンくんのパートは耳に残りやすく、ヒーリングの効果が凄いんです。

それはスビンくんの優しい声色にあると言われています。

歌詞へ寄り添って、届けようという真心が伝わってきますよね。

ただ一変して、曲調によってはクールでブラックなスビンくんを見ることもできます。

例でいうと「PUMA」や「Eternally」などですね~!

 

TXT歌うまい順ランキング!5位ボムギュ

音楽に囲まれて育ったボムギュくんの歌うまエピソードを調べてみました。

最後はボムギュくん。

圧倒的顔面偏差値を誇るグループの中でビジュアル担当をしているボムギュくんは

ダンスやMVで目立つポジションに配置されることが多いためか、

パート割は少なく、このような結果となりました。

ただ、ボムギュくんは本当に幼い頃から音楽が好きで、ギターやピアノを演奏していました。

学生の頃には友人と小さなバンドを組んでいたそうです。

(そのご友人はTOOというグループで活動するジェユンくんだそうです!)

また、相対音感があると公言しており、音楽番組の生歌でハモっていてもブレないんです。

これは一般人には出来ないすごい技ですよね。

ヨンジュンくんはボムギュくんについて元々絶対音感だと発言していました。

ボムギュくんは特に低音ボイスが魅力的なので、

今後もどんどんパートが増えるといいなあと思います♪

なので、順位付けをするとこのようになりますが、

やっぱりみんな順位で決められない個性や良さがあるな~と改めて実感しました。

歌割りが多くてメインボーカルなのは誰?

TXTの曲で歌割りは誰が1番多いのか?また、メインボーカルは誰なのかについて調べてみました。

結論から言うと、歌割りが1番多いのはテヒョンくんで、公式でメインボーカルと発表されているのはヒュニンカイくんでした!

今回はTXTのカムバック時、よく披露している曲を中心に歌割りを調べてみました。

調べた曲は以下の通りです。

CROWN・Cat&Dog・9と4分の3番線で君を待つ・New Rules・Angel or Devil・Can’t you see me?・PUMA・Drama・5時53分の空で見つけた君と僕・We Lost the summer・0X1=LOVESONG・Magic・LO$ER=L♡VER

結果はこのようになりました!

1位:テヒョン(7曲)2位:ヨンジュン(4曲)

同率3位:スビン・ヒュニンカイ(1曲)4位:ボムギュ(0曲)

この結果を見ると確かに、TXTの曲のサビの多く

テヒョンくんが歌っているような印象がありますよね。

特に高音やロングブレスは努力の賜物だなと感じます!

ヨンジュンくんは歌割りが多いだけでなく、ラップやメインダンサーも務めています。

それでもブレないで歌えるのは体幹をしっかり鍛えていないとできない技術だと思います。

スビンくんはサビ前やBメロといった重要なパートを担っていることが多いです。

ヒュニンカイくんはメインボーカルではありますが、意外な結果となりましたね…。

歌割りのほとんどがサビなので、他は少ないのかな?と思いました。

その他ではMVや年末の舞台でメインの役割を担っているように思われます。

ボムギュくんは歌割りでハモりや歌い出しを多めに任されていることで、

魅力的な印象を私たちに強く与えていると思います。

また、MVや音楽番組でのパフォーマンスがYoutubeにアップロードされる際、

ボムギュくんのサムネイル率は非常に高いです!

さすが顔面偏差値が高いTXTでビジュアル担当をしているだけありますね♪

このようにTXTの歌うま順をランキングにしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

今回はこのような結果でしたが、これからどんどん歌割りは変わってくると思います。

今後のTXTの活躍が楽しみですね♪