LESSERAFIM

【画像】宮脇咲良(サクラ)の整形は鼻・目?ハイブ鼻なのか時系列で調査!【LESSERAFIM】

韓国の芸能人と言えばとても美形が多いですよね!

ですが、韓国と言えば美容大国、日本よりも比較的に整形というものが一般化しています。

その為韓国アイドルでも整形をしているのではないかと噂される人もいますよね。

BTSの妹分であるLESSERAFIM(ルセラフィム)のメンバーもとても綺麗な顔のメンバーが揃っています!

もしかしたらルセラフィムのメンバーの中にも整形している人がいるのかも?

少し気になりますよね♪

今回は、ルセラフィムのメンバーの一人である宮脇咲良(サクラ)に焦点を当て、

宮脇咲良(サクラ)が整形をしているのかどうか、しているとしたらどこをしているのかなどを調査してみました!

また、宮脇咲良(サクラ)の幼少期や過去の画像とも比較して見ていきましょう♪

 

 

【画像】宮脇咲良の整形は鼻・目?

LESSERAFIM(ルセラフィム)の宮脇咲良(サクラ)はとても綺麗な顔立ちをしていますが、メンバーの中でも整形疑惑がとても高い人物といっても良いでしょう。

実際のところ本当に整形をしているのか気になりますね!

まずは宮脇咲良のプロフィールを軽くご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LE SSERAFIM(@le_sserafim)がシェアした投稿

名前 サクラ
本名 宮脇咲良
生年月日 1998年3月19日
身長 163㎝
出身地 日本 鹿児島県鹿児島市
活動歴 2008年~(子役)

2011年~(HKT48)

2018年10月29日(IZ*ONE)

宮脇咲良はかなり昔から活動しているようですね!

では早速、整形かどうかを目と鼻を中心に見ていきましょう♪

整形は目?

宮脇咲良の整形疑惑のある部位には二重涙袋があると言われています。

二重整形

まずは二重整形をしているのかどうか。

現在の宮脇咲良の目は少し幅が狭めの並行二重のようです。

二重整形かを見た目で判断する場合、二重の幅が一定かどうかを見るそうです。

勿論、自然に平行になる人もいるので、確実な判断材料になるわけではありませんが、

宮脇咲良の二重は一定の幅で綺麗になっているので整形である可能性は高いかもしれません!

涙袋のヒアルロン酸

ぷっくりとした涙袋が欲しい!と思っている方も多いのではないでしょうか?

メイクなどをする時に影をつけて涙袋を演出する人も多いはず。

整形の一種でヒアルロン酸を注入し、涙袋を作ることができます。

 

では宮脇咲良の涙袋はヒアルロン酸が注入されているのでしょうか。

メイクで影も書いているようですが、斜めからの角度で見てみると涙袋がしっかりと出ているようにも見えますね。

ですが、ヒアルロン酸を入れていたのは昔で、現在ではヒアルロン酸を溶かしているという噂もあるようです。

なので斜めから見た際に涙袋があるように見えるのは元々のものか、少しだけ残っているのかもしれません。

昔はもしかしたらヒアルロン酸を注入していた可能性もありますが、していないと言っても良いかもしれません。

 

整形は鼻?

続いて、宮脇咲良の整形疑惑が出ている部位は鼻です!

現在の宮脇咲良の鼻はかなり鼻筋が通っていて、正面から見てもとても鼻が高い事が分かりますね。

宮脇咲良の鼻の整形は『鼻尖形成術』『プロテーゼ』ではないかと言われています。

『鼻尖形成術』は団子鼻を治すための整形として主流のものになっていて、

『プロテーゼ』を入れると鼻が高くするための整形として主流です。

なので、宮脇咲良の現在の鼻は、小鼻が小さく鼻筋も高いため整形ではないかという噂が経っているのですね♪

 

【画像】宮脇咲良のハイブ鼻とは?

LESSERAFIM(ルセラフィム)として公開された宮脇咲良(サクラ)のプロモーション写真では、鼻がとても高く見える為「『ハイブ鼻』になった。」とSNSでも話題になっています。

ハイブ鼻とは?特徴は?
  • 鼻先がツンとしていて、鼻先がまっすぐであることが特徴
  • 『ENHYPEN』がデビューした頃から言われ始めた
  • HYBEに所属しているアーティストが同じような鼻の形をしていることが由来

 

宮脇咲良の鼻は鼻が高く、鼻筋がまっすぐになっていて、鼻先もツンとしているようです。

その為、整形かどうかはさておいても、宮脇咲良の鼻はハイブ鼻の特徴と一致していますね。

ですが、ハイブ鼻になっても宮脇咲良のビジュアルの良さは定評があるようです♪

 

【画像】宮脇咲良が整形なのか昔(過去)から時系列で!

宮脇咲良(サクラ)はLESSERAFIM(ルセラフィム)になる前から、子役やHKT48、IZ*ONEなどで活躍してきました。

なので、それぞれの時代を見ながら、現在の宮脇咲良との違いがあるのかを見ていきましょう。

宮脇咲良の幼少期

まずは宮脇咲良の幼少期から!

幼少期からすでに可愛い顔をしていることが分かりますね。

目元は末広二重か奥二重のように見えます。

ですが、二重は成長するにつれても変わってくることがあるのでこの時期の目元と比べても整形していると確定はできなさそうです。

鼻も現在より広く、低くも見えますが二重と同じように確定的とは言えないでしょう。

宮脇咲良のHKT48期

2018年から2年5か月間の休止期間はありましたが、2011年から2021年6月まではHKT48に所属し、活動していた宮脇咲良。

HKT48として活動していた時はどのような顔をしていたのでしょうか?

約10年という長い期間の間アイドルとして活動している為、かなり垢抜けたように見えますね。

目元は現在の二重に比べてさらに狭く見えますがくっきりとした二重ですね。

鼻は確かに現在と比べると小鼻が広く見えますが、鼻筋は成長するにつれて高くなっているように見え、数年前にはすでに現在に近いような鼻筋になっているように見えます。

宮脇咲良のIZ*ONE期

HKT48の休止期間中に活動していたIZ*ONE時期の宮脇咲良はどうでしょうか。

かなり現在のビジュアルに近づいていますね。

メイクが違うからか、現在よりも柔らかい雰囲気に感じます。

二重は完全に現在と同じ並行二重になっていて、鼻はとてもすっきりしているようです。

宮脇咲良のLESSERAFIM期

最後は現在LESSERAFIM(ルセラフィム)のビジュアルを見ていきましょう。

IZ*ONEに比べてきつめの美人のような雰囲気が感じられますね。

昔と比べると確かに顔の雰囲気が違うように見えます。

ですが、過去と比べても変わっていないように見えるという意見も。

確かに並べてみると大きく変わってないようにも見えるかも…?

宮脇咲良がLESSERAFIMとしてデビューするにあたって、整形したかどうかというのは定かではありませんが、

過去から現在に至るまでに何かしらの整形はしているのかもしれませんね。

ですが、メイクや写真加工などでも微調整ができるので本当のところはわからなそうです。

どちらにしろ、宮脇咲良のビジュアルはどの時代でも綺麗ということに変わりはないようですね!

これからの活動を通してまた雰囲気が変わっていくかもしれないので注目していきたいですね♪

 

Lesserafim(レセラフィルム)メンバー一覧!ファン名は何?デビュー日はいつ?Lesserafim(レセラフィルム)というグループで宮脇咲良ちゃん、キムチェウォンちゃんが デビューする!という情報があり楽しみ...