ITZY

ITZYラップ上手い順!ラップ担当は誰?ラップがかっこいい曲も【イッジ】

最近の韓国アイドルに欠かせない要素と言えば、歌とダンス、そしてカッコいいラップですよね。

ガールクラッシュな雰囲気で女性から大人気のITZYの歌も、ラップが欠かせません。

今回は、独自の調査でITZYラップ上手い順を作成しました!

メインのラップ担当は誰なのかも気になるところですね。

ラップがカッコいい曲も厳選したので、おすすめ動画多めの解説でご紹介していきます♪

ITZYメンバーのカッコよさに痺れますよ!

 

 

ITZYラップ上手い順!

早速、ITZYラップ上手い順を1位から見ていきましょう!

 

ITZYラップ上手い順を、私がおすすめしたい各メンバーのイチ押しラップパートと合わせてご紹介します。

動画は該当パートから始まるのでぜひ聞いてみてくださいね♪

1位 リュジン

ITZYラップ上手い順、第1位はITZYのセンター、リュジン

これはもう文句なしの1位と言えるのではないでしょうか。

リュジンのラップの特徴をまとめると、こんな感じです。

とにかく低音がカッコよすぎる

リズムが遅くてもダサくならない重厚感

ゾッとするほどの表現力

イチ押しは4枚目のミニアルバム GUESS WHO のタイトル曲【 마.피.아. In the morning(マフィア In the morning)】冒頭のラップパート。

ラップと聞くと、滑舌良く早口でリズムに乗るのが難しいというイメージが強いかもしれませんが、

個人的には遅めのリズムの方がカッコよく見せるのが難しいと思います。

リュジンは、そんな下手をするとダサくなりかねない遅いリズムでも、特徴のある低音を重く伸ばし気味に出すような声でカッコよく決めています

さらに驚くのは圧倒的な表現力。

 

イチ押しの【 마.피.아. In the morning(マフィア In the morning)】の冒頭パートでも、曲の持つ少し不気味な雰囲気をさらに盛り上げ

「何が始まるの!?」と思わせるラップを披露していますよね。

リュジンのラップがなかったらITZYの曲じゃない!と思うほど、欠かせない存在です♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

ITZY(@itzy.all.in.us)がシェアした投稿

2位 イェジ

ITZYラップ上手い順、第2位はカリスマリーダーのイェ

歌唱力にも定評のあるイェジですが、ラップもお見事です。

イェジのラップについて毎度思うのは、

滑舌・リズム・表現力のどこにも欠点がない

とにかく安定感があり「さすが」としか言葉が出ない

ということです。

パフォーマンス力の高いITZYというグループの中でも、特にオールラウンダーとして抜群の安定感を誇るイェジの実力は、もちろんラップでも見られます。

 

イチ押しはサードミニアルバム Not Shy のタイトル曲【 Not Shy2番のラップパート。

ITZYらしい迫力のある声でカッコよくラップもこなしています!

それにしてもイェジは一体どこまで完璧なのでしょうか…。

歌、ダンス、そしてラップまで、どれもここまで安定したレベルでこなせるアイドルはめったにいないですよね♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

ITZY(@itzy.all.in.us)がシェアした投稿

3位 ユナ

ITZYラップ上手い順、第3位は愛されマンネ(末っ子)のユナ!

ユナと言えば圧倒的なルックスと愛嬌のあるキャラクターで大人気ですが、その独特な声質も魅力の1つでしょう。

ユナのラップの特徴は、

明るく、遠くまで突き抜ける声で生き生きとしている

歌詞との相性が抜群!

だと思います。

マイク乗りも良く、聞き取りやすい声をしているためラップをしても映えますよね。

また、グループの末っ子であるユナだからこそ似合う歌詞を任されることが多く、曲の印象をより強いものにしてくれる存在です。

イチ押しは、セカンドミニアルバム IT’z ME に収録されている【 THAT’S A NO NOの冒頭パート。

和訳付きなので、歌詞とユナのラップの相性の良さを楽しめると思います♪

ちなみに、ラップではないんですが、この【 THAT’S A NO NO 】のCメロのリアのソロパートが「耳へのご褒美!」ってくらい素敵なのでぜひ聞いてみてください…!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ITZY(@itzy.all.in.us)がシェアした投稿

4位 リア

ITZYラップ上手い順、第4位はITZYの歌姫、リア!

リアと言えば、その神秘的な歌声とテクニックでメインボーカルも担当しています。

ラップの特徴をまとめると、こんな感じではないでしょうか。

英語の発音が抜群でカッコいい

少し低くハスキーな声がラップに似合う

あまりラップパートを担当しているイメージがないメンバーかもしれませんが、ラップの実力もしっかりあります。

イチ押しはパートは、ITZYデビューシングルである IT’z Different 収録曲の【 WANT IT?の2番冒頭のラップ。

少しハスキーにも聞こえる独特な声がラップの雰囲気にも良く似合っています

やっぱり英語の発音が綺麗だと、ラップも一層カッコよく聞こえますね♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

ITZY(@itzy.all.in.us)がシェアした投稿

リアの家族についてはコチラ↓

 

リア(ITZY) 弟がイケメン?家族構成まとめ!父親・母親の職業は?2019年のデビュー以来、K-POP界の前線で活躍し続けているITZY。 その中でも品のある姿と歌声でファンを魅了するリア(ITZ...

 

5位 チェリョン

ITZYラップ上手い順、第5位は癒しのオーラ抜群のチェリョン!

5位だからと言ってラップが下手なわけではありません。

チェリョンのラップの特徴は、

隠しきれない艶と色っぽさ

他メンバーの声と比べて優しい声質

だと思います。

リア同様、チェリョンにもあまりラップのイメージがないかもしれませんが、そこはさすが実力派グループ、ITZY。

もちろんチェリョンもラップを器用にこなしています!

ただ、一般的にラップと言うとちょっと悪そうだったり、イケイケな感じがしますよね。

力強い声質が多いITZYの中で、チェリョンは癖がなく優しい声質をしているため、そんな一般的なラップのイメージとはちょっと違うところが特徴と言えるでしょう。

イチ押しはセカンドミニアルバム IT’z ME のタイトル曲【 WANNABEの2番で、リュジンと交互に担当するラップパート。

カッコよく決めるリュジンと並んでも遜色ない実力で、チェリョンもさすがですよね♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

ITZY(@itzy.all.in.us)がシェアした投稿

ITZYメインラッパーは誰?

ITZYのラップ担当やメインラッパーは誰でしょうか?

 

ITZYは、他の韓国アイドルグループと比べると厳密なポジション分けがないという特徴があります。

これはどのメンバーもすべてのパフォーマンススキルが高く、どのポジションも担当できるためだそうですが、

その中でも特にメイン級のラップ担当は誰なのか気になるので調べてみたところ、以下のような神検証動画を発見!

この動画は、ITZYデビュー作【 IT’z Different 】収録曲から、2022年1月に配信限定リリースされた【 Weapon 】までのラップ担当時間を比較したものです。

その結果をラップパートが多い順に並べたものがこちら!

リュジン  9分10秒

ユナ    5分8秒

イェジ   5分3秒

リア    2分40秒

チェリョン 2分19秒

圧倒的にリュジンのパートが多いですね!

この結果から、ITZYラップ上手い順でも文句なしの1位となったリュジンがメインラッパーと言えるでしょう♪

 

ITZYラップがカッコいい曲3選!

最後に、ITZYラップがカッコいい曲を悩みに悩んで3つ厳選しました!

 

ITZYの楽曲は、アルバム収録曲まで含めるとラップがカッコいい曲がめちゃくちゃあるんです。

今回は、先日発売されたばかりの最新作【 CHECKMATE 】に収録された曲も含む全楽曲の中から、これだけは絶対聞いてほしい!と思う曲を3つに絞りました。

紹介順はランキングではありませんので、ぜひ気になったものから聞いてみてください♪

なお、ITZYラップ上手い順でご紹介した曲は除きました。

1.#Twenty

ITZYラップがカッコいい曲、1つ目はITZY初のフルアルバム CRAZY IN LOVE 収録曲の【 #Twentyです!

実はこちらの曲、ITZYラップ上手い順のユナのイチ押しパートとするか迷った曲でもあるほど、カッコよくて可愛いユナのラップを堪能することができます。

もちろんリュジンを始めとした他メンバーのラップパートも盛りだくさん!

MVや衣装、歌詞も【 大人じゃないけど子供じゃない 】感じが上手く表現されていて、ラップのカッコよさとメンバーの可愛さが絶妙なバランスを成す一曲です♪

2.WHAT I WANT

続いてご紹介するのは、最新作 CHECKMATE より【 WHAT I WANTです。

もう、とにかく初っ端からカッコよすぎるので一旦聞いてください…!

冒頭の イェジリュジンリアユナ と続く英語ラップパートから始まり、

リュジンユナの淡々としながらもITZYらしく芯のあるラップが続き、

リアチェリョンで歌もしっとり聴かせるという展開…

ラップがカッコいいだけでなく、曲としてもパーフェクトな一作ではないでしょうか♪

3.Voltage

最後は初の日本オリジナル楽曲として発売されたシングル【 Voltage 】をご紹介!

慣れない日本語にもかかわらず、ラップまで完璧にこなしてしまうITZYたちの実力の高さがよく分かる一曲です。

1番のサビ終わりにチェリョンのラップパートがあるんですが、日本語だとチェリョンの優しい声質がより際立つ気がするのは私だけでしょうか?♪

ITZY初のワールドツアーの開催も発表されたことですし、早く日本にも来て生でカッコいいラップを披露してほしいですよね!