男性アイドル

PENTAGON挨拶の手(ポーズ)やセリフの意味は?なんて言ってるのか調査!

デビュー時はキチッとしていて、活動年数につれてササっと済ませてしまうものなーんだ?

そう、グループの挨拶!韓国語で인사(インサ)です!

PENTAGONの挨拶、皆さんはどんなものかご存じですか?

知っている人はすぐポーズを真似できるし、まだよく知らない人も大丈夫です。

PENTAGONの挨拶はとってもシンプルで覚えやすいのです。

今回はPENTAGONの挨拶について見ていきましょう

PENTAGON挨拶の手(ポーズ)はどうやるの?意味は?

PENTAGONの挨拶の手、ポーズの方法について説明します。


PENTAGONの挨拶の手は2つのポーズでできています。

ここでは説明するために3つにアクションを分けてみましょう。

 

  1. 力こぶを見せるように腕を折り、肩の上に担ぎあげるような動作をします
  2. 両手の人差し指と小指を立てて、残りの指は折ります
  3. 人差し指同士の先を合わせて、小指は重ねて五角形を作ります

 

PENTAGONの挨拶を知らない方は想像できたでしょうか。

既に知っている方には伝わっていますよね!

この手のポーズに合わせて、挨拶の言葉をメンバー全員でこのように言います。

1,2,3! TENTASTIC![①] こんにちは [②③]PENTAGONです! 

※[]内の番号が手のポーズのタイミングです。

アクションは「FANTASTICなPENTAGONに一緒に乗って!」という意味になります。

手のポーズで作られる五角形PENTAGONメンバーの能力を示すものです。

K-POPで重要な5つの能力ボーカル/ラップ、ダンス、チームワーク、マインド、オーラ)をすべて満たしているという意味になります。

さて、冒頭でグループ挨拶は慣れてくるとササっと済ませる、と言いました。

ですがPENTAGONは今でも割ときちっと挨拶してくれます。

本人たちも挨拶ポーズに愛着をもって、とても大切にしています。

それがどうしてなのか、後ほどお話しますね!

PENTAGON挨拶・セリフの意味は?なんて言ってる?

日本語での挨拶はさきほど少し出しましたが、韓国語ではどのような挨拶になるでしょうか?

韓国語ではどんな挨拶?

韓国語だと『하나, 둘, 셋! 텐타스틱! 안녕하세요 펜타곤입니다』と言っています。

読み方は『ハナ、ドゥル、セッ! テンタスティック! アンニョンハセヨ ペンタゴンイムニダ』です。

これを訳すと『1,2,3! TENTASTIC! こんにちはPENTAGONです!』になります。

挨拶のしかたに決まりはあるの?

挨拶の声出し順番は次の通り。リーダーのフイがまずカウントを取って、メンバーが続きます。

 

フイ(もしくはその場でのリーダー代役) 『ハナ、ドゥル、セッ! 』

全メンバー『テーンタスティック! アンニョンハセヨ! ペンタゴンイムニダ!』

 

 

ところで、PENTAGONの挨拶に含まれる「TENTASTIC!(テンタスティック!)

は、デビューから現在までに3回もバージョンアップがありました

なぜそんなことがあったのか、それぞれ確認してみましょうか。

そもそも最初は PENTASTIC! だった?

PENTAGONは「PENTAGON MAKER」というオーディション番組でデビューしています。

その頃の挨拶は『1,2,3! PENTASTIC!こんにちはPENTAGONです』でした。

この『PENTASTIC!』は、「PENTAGON」と「FANTASTIC!」

が合わさった造語です。

PENTASTIC! から TENTASTIC! へ

そして10人グループでの正式デビュー後、挨拶が少しだけ変わります。

1,2,3!TENTASTIC!こんにちはPENTAGONです

これはPENTASTIC!が、他アーティストの応援と被ってしまい変えることになった為です。

現在の TENTASTIC! へ

その後、メンバーのイドンが脱退し10人から9人体制になります。

1,2,3!TENTASTIC!こんにちはPENTAGONです

この時「TENTASTIC!」は9人のPENTAGONと1つのUNIVERSEを意味する「10(ten)」と「FANTASTIC」が合わさった造語と意味が変わりました。

 

ちなみに意味が変わると言えば余談ですが、キノの名前の由来について。

デビュー時には本名の「Kang Hyung Gu(カン・ヒョング)」のKと「Korea(韓国)」のK +「Innovation」のinoをとってKINOとなり、その意味はKoreaの革新だと愛国心たっぷりな由来でした。

その後Daisyの活動あたりで行ったフイとのVLIVEで「フランス語でKINOは映画を意味するんです。映画のような人生を歩みたいとKINOにはそういった意味が含まれています」と発言して、フイに「そうなんですか(そうでしたっけ?)」と返され「そうですよ」という一幕がありました。

キノのこういうカッコつけなところ、めちゃかわいいですよね。

 PENTAGON挨拶を考えた人は誰?

PENTAGONメンバーの挨拶は、誰が考えたのでしょう?

PENTAGONの挨拶を考えた人はフイ、イドン、シノン、ヨウォン、ユウトなのです。

それはPENTAGON MAKER3回目のパフォーマンス発表前のことでした。

練習生だった10人は団体ミッションでグループの挨拶づくりに挑戦したのです。

ヨウォンチームだったフイ、イドン、シノン、ユウトたちは直属の先輩グループBTOBを訪ねます。

そこでアドバイスを求め、これに「PENTAGON」と「FANTASTIC!」を合わせた『PENTASTIC!』という造語と、挨拶ポーズを作りオリジナルの挨拶ができました

 

PENTAGON挨拶の手(ポーズ)やセリフの意味、なんて言ってるのかを調べました!

作詞・作曲・振付も自分たちでこなす自作ドルと言われるPENTAGON。

グループの挨拶も自分たちで考えていたのですね!

挨拶の中にある「TENTASTIC!」という一見すると不思議なキーワード。

PENTAGONの9人と彼らを支えるUNIVERSEでつくられた意味だなんて素敵です。

これからもユニボスはPENTAGONとたくさんのTENTASTICな思い出を作っていきたいですね!