Kep1er

【ケプラー】ポジション一覧!メインボーカル・メインダンサー・センターは誰?公式発表なのか調査

ケプラーのポジションが気になりませんか?

ケプラーは、韓国でデビューした9人組のガールズグループ!

韓国人6人、中国人1人、日本人2人からなる多国籍のメンバー揃い。

そんな多国籍のメンバーのケプラーは、得意分野も違うはずです!

そこで、この記事ではケプラーのポジションについて一覧でご紹介します!

加えて、『メインボーカル・メインダンサー・センターは誰なのか』、また『公式発表されているのか』調査しました!

 

 

チェヒョン【ケプラー】ポジション メインボーカル

チェヒョン【ケプラー】のアカペラは、『音の妖精』と言われるほどの実力の持ち主なので、メインボーカルなのではないでしょうか?

 

 

 

ガルプラ時の動画内での「チェヒョン【ケプラー】のアカペラが凄すぎる!」と話題になりました!

また、チェヒョン【ケプラー】はアイドルを目指すために学校を中退し、6年間練習生として活動していた実績と経験があります。

 

デビューしてすぐメインボーカルとしてグループの歌を引っ張っていくことは、並大抵のことではありませんが、チェヒョン【ケプラー】にはメインボーカルとしての覚悟はあるように感じますね。

 

これからも、チェヒョン【ケプラー】がなりたいと思っていたアイドル像を、歌で表現してくれることを祈っています♪

 

ヨンウン【ケプラー】ポジション 第二のメインボーカル

 

ヨンウン【ケプラー】は、歌もラップもできることから、第二のメインボーカル候補のようです!

 


ヨンウン【ケプラー】の練習生期間は2年とされていますが、歌が安定しているのは音楽アカデミーに通っていたことが実力に繋がったのではないでしょうか!

 

マシロ【ケプラー】ポジション リードボーカル

 

マシロ【ケプラー】は、安定した歌声の持ち主であることから、ファンの間では【ケプラー】のリードボーカルと呼ばれているそうです!

 

 

 

練習生時代も6年と長くかかっているため、相当努力したのでしょう。

 

マシロ【ケプラー】には、これからも【ケプラー】の歌を、チェヒョン【ケプラー】とヨンウン【ケプラー】とともに引っ張っていってほしいですね!

 

 

イェソ【ケプラー】ポジション サブボーカル

 

イェソ【ケプラー】は、表現力の高さから【ケプラー】のサブボーカルと言えると思います!

 

 

 

ガルプラ時には、イェソ【ケプラー】の透き通った歌声が定評を受けました!

 

サブボーカルとしては、贅沢すぎるほど実力が高いので、もっとイェソ【ケプラー】の歌声の良さが知れ渡ってくれると良いですね♪

 

また、メンバーのヒカル【ケプラー】、ヒュニンバヒエ【ケプラー】もサブボーカルとして名前があがることも!

このことから【ケプラー】は、かなり歌の実力が高いことが分かります!

 

そしてダンススキルも高いので、メンバー全員がオールラウンダーなのかもしれません!

 

 

ダヨン【ケプラー】ポジション メインダンサー

【ケプラー】のメインダンサーは、ダヨン【ケプラー】という噂があるそうです!

 

 

 

ダヨン【ケプラー】がメインダンサーと言われる理由には、オーディションの際に自ら振り付けをした楽曲があったことが大きいと感じます。

 

そして、ダヨン【ケプラー】はどのような楽曲でも踊りこなしてしまうほどの実力。

ダンススキルはもちろんですが、ダンスの表現が素晴らしいとも言われているようです。

 

また、ダヨン【ケプラー】と同等のダンススキルを持っているのが、メンバーのシャオティン【ケプラー】。

 

高校ではバレエを専攻しており、大学ではダンスパフォーマンスについて学んでいたそうです。

このことから、シャオティン【ケプラー】のダンス愛が伝わってきますね!

 

シャオティン【ケプラー】のダンスの特徴は、しなやかな動きです。

バレエを専攻していたことが理由でしょう。

 

【ケプラー】には、ダンスを得意とするメンバーが2人も在籍することが、グループにとって大きなパワーになっているのかもしれませんね!

 

ダヨン【ケプラー】ポジション メインラッパー

ダヨン【ケプラー】は、メインダンサーほどの実力と、ラップについても特に得意だと言えるため、メインラッパーの可能性も高いでしょう!

 

 

 

また、歌割りからもダヨン【ケプラー】のラップが圧倒的に多いため、その点からも理由としてあげられます。

 

そして『WADADA』では、ダヨン【ケプラー】のパワフルなラップが注目を集めました!

ダヨン【ケプラー】は、ダンスもラップもできるオールラウンダーなので、【ケプラー】の中でもスキルの高いメンバーと言えそうです!

 

ラップの観点から言うと、メンバーのヒカル【ケプラー】もメインラッパーの候補としてあがっていました。

 

しかし、ヒカル【ケプラー】は日本人であることから、少し発音の仕方にダヨン【ケプラー】より劣る部分があるようです。

 

語学については、これからもっとレベルアップしていくと思うので、ヒカル【ケプラー】のラップの成長も見逃せませんね!

 

チェヒョン【ケプラー】ポジション センター

チェヒョン【ケプラー】は、【ケプラー】のメインボーカルを務めていることもあり、センターも兼任しているのではないでしょうか!

 

 

 

メインボーカルは、カメラに映る機会が増えるので【ケプラー】の顔になります。

そして、チェヒョン【ケプラー】は、努力家で優しい性格をしているのでセンターになったからといってレッスンを怠らないでしょう。

 

チェヒョン【ケプラー】の性格からしても、センターというポジションは合っているように感じます!

 

【ケプラー】ポジションは公式発表?

【ケプラー】のポジションに関しては、公式発表されていませんでした。

 

しかし、歌割りやパフォーマンスの仕方で、ファンに与える印象は変わってくるのだと思います。

また、【ケプラー】はなんでもこなせる、オールラウンダーのメンバーが多いことも魅力の1つでしょう♪