TREASURE

TREASURE韓国で人気ないの?韓国の評判と反応・人気ない理由を調査!【トレジャー】

「K-POP史上最も日本語を話すアイドル」として知られるTREASURE

延べ21万人を動員する日本ツアーも控え、今絶対にチェックしておきたい12人組ボーイズグループです。

キャラの濃い日韓メンバーから構成され日本での人気も高いTREASUREですが、活動拠点である韓国では人気がないという噂が。

そこで今回は、TREASUREの韓国の評判と反応・人気ないと言われる理由を調査してみました。

デビュー前からデビュー後まで、数々の苦難を乗り越えるTREASUREをもっと応援したくなると思いますよ♪

 

TREASURE韓国で人気ないの?理由はなぜ?

TREASUREが韓国で人気がないと言われる理由を調べてみました。

 

TREASUREが韓国で人気がないと言われるのはなぜなのでしょうか?

考えられる理由を4つまとめてみます。

 

1.不祥事による韓国人のYG離れ?

 

まず一番に考えられる理由は、TREASUREが所属するYGエンターテイメントに対する国民感情の悪化ではないでしょうか。

TREASUREは2018年11月から2019年1月にかけて放送されたサバイバル番組「YG宝石箱」発のグループです。

ここから生まれたTREASUREは、当初は2019年中のデビューを予定していたと言われています。

ところが、2019年にYGエンターテイメントの所属アーティストが関わる不祥事が複数発覚。

中には業界全体にまで広がり社会問題へと発展したものもあり、YGエンターテイメントの代表が退任せざるを得ないなど大きな混乱をもたらしました。

事務所内も相当バタついたはずですよね。

このことが直接的な原因なのかどうかは分かりませんが、メンバーの脱退なども重なりTREASUREのデビューは結局2020年の8月まで伸びてしまいました。

当然韓国ではYGエンターテイメントに対する批判が加速。

「これまでファンだったけど、活動の頻度も少ないしYGは何の仕事をやってるのかと思う」とファンからの厳しい言葉もたくさん投げられました。

K-POPアイドルにとって所属事務所の力は人気を左右する大きなポイントとなりますよね。

BIGBANGやBLACKPINKなどを輩出し韓国の三大芸能事務所の1つに数えられるYGエンターテイメントですが、

国民から信頼を失ったためにデビュー時のTREASUREへ関心を得られなかったのかもしれません。

 

2.デビュー発表後の脱退が悪印象?

 

二つ目に考えられるのは、デビューすると発表された後にメンバーが脱退してしまったことではないでしょうか。

一つ目の理由でも軽く触れたように、TREASUREはデビュー前にメンバーが1人脱退しています。

その理由は「音楽性の違い」などと言われており、事務所としてもメンバーとしても決して後ろ向きなものではないようなのですが、

「せっかくデビューが決まったのに脱退するなんて、何か良くないことでもあったのでは?」と勘ぐる人がいてもおかしくないですよね。

事務所の不祥事が発覚した後ということもあり、YGエンターテイメントに対する世間の目は厳しかったと想像できます。

デビュー前のTREASUREに対しても「悪評」が付いてしまった可能性が考えられますね。

 

3.新グループの豊作で注目度が低下?

 

三つ目の理由として、「韓国アイドル戦国時代」とも呼ばれるほどデビューするグループが多いことがあげられます。

特に2019年以降にデビューした「第4世代」は男性グループも女性グループもどちらも大手事務所が放つ「大型新人」が存在し、

さらに小さな事務所からのデビューも含めると相当な数となります。

数が増えれば当然世間の関心も分散し、ひとつひとつのグループに対する注目度は減ってしまいますよね。

YGエンターテイメントは老舗の事務所なので本来なら注目度は高いはずですが、先に述べたように事務所に悪い印象を持つ国民も多かったと思われることも重なり、埋もれてしまった感は否めません。

 

4.カムバックが少なく話題に出ない?

 

最後に考えられる理由は、TREASUREの活動が少ないため話題になりにくいということです。

こちらもこれまでに挙げた「不祥事のばっちり」に絡むかもしれませんが、そもそもYGエンターテイメントはグループの活動が少ないことで知られていますよね。

その分、カムバック時には必ず期待以上の作品を魅せてくれるのも事実ですが、

活動が少ないということは定期的に世間へ話題を提供することができず、注目を集める機会も減ってしまいます。

デビュー直後の韓国アイドルグループは大手事務所であれば1年先までスケジュールが埋まっていることもあると聞きます。

そんな中、カムバックまでの期間が1年以上も空いてしまったTREASUREは他のグループと比べて話題に欠け、「人気がない」という印象を持たれているのかもしれません。

 

TREASUREが「韓国で人気ない」と言われる理由をいくつかまとめてみましたが、やはり事務所の不祥事が痛手であったと言えそうですね。

 

TREASURE韓国の評判と反応

TREASUREに対する韓国での評判と反応について見ていきましょう。

 

デビュー前から事務所の不祥事に巻き込まれ、すんなりとは行かなかったTREASUREですが、活動を続けるとともに韓国内での評判も良くなっています。

デビュー前「BOY」カムバック時「JIKJIN」カムバック時の3段階に分けて、韓国での評判や反応をご紹介します。

 

デビュー前

 

TREASURE誕生のきっかけとなったサバイバル番組「YG宝石箱」

この番組に対する注目度は韓国内でも高かったようです。

しかし、まだデビュー前で今ほどあか抜けていない参加者たちを見た韓国人からは「イケメンがいない」など辛辣な意見もあがっていました。

また、参加者の中に日本人練習生が多くいたことから、「日本向けのグループを作るつもりなのか」と否定的な見方をする人が一定数いたのも事実のようです。

もともとYGエンターテイメントは海外市場を重視していると言われていますよね。

しかし「海外」と言っても韓国と日本の関係性は他国同士より複雑なもの。

どうしても「日本向け」という時点で過度に批判したり、もはや批判することだけを生きがいとするようなアンチが一部にはいたようです。

とは言えアイドルにアンチは付き物ですし、一部から批判的な声が上がったからといってTREASUREの人気がないわけではないですよね!

 

「BOY」カムバック時

 

デビュー前から数々の苦難を超え、ようやく2020年8月にデビュー曲「BOY」を引っさげ本格的に活動をスタートさせたTREASURE。

しかし、「BOY」が韓国内の音楽番組で一つも1位を取れなかったことでまた「人気がない」と言われてしまいます。

冷静に考えるとデビュー曲で1位を取ることを求められる状況そのものが異常だと思うのですが、残念なことに悪評は拡がりやすいものですよね。

ただ「BOY」のMVは公開から26時間で1000万回再生を突破し、日本を含む各国の音楽配信サービスで1位を獲得しています。

そのような海外からの注目度と比較すると、当時はまだ韓国内での人気はさほど高くなかったと言えるかもしれません。

 

「JIKJIN」カムバック時

 

2022年2月、1年以上の沈黙を破りついに「JIKJIN」でカムバックしたTREASURE。

これが韓国内でも大ヒットを記録します!

国内音楽番組でグループ初となる1位を獲得し、音盤・音源ともに自己最高の成績を残しました。

もちろん海外からの人気も急増しているのですが、目の肥えた韓国人からも「メンバーがあか抜けた」「曲がキャッチーで良い!」との声が多く上がっています!

間違いなく韓国内での勢いも出ているので、この調子で人気アイドルの道を直進してほしいですね♪

 

TREASURE国別での人気は?

TREASUREが人気なのはどの国なのか調べました。

 

ここまで見てきて分かるように、今までのTREASUREの人気は韓国内よりも海外ファンに支えられた部分が大きかったようです。

TREASUREの国別での人気はどうなっているのでしょうか?

「JIKJIN」の成績から見てみましょう。

自己最高の記録を残した本作は、世界30か国でiTunesチャート1位を獲得しました。

主な国は以下の通りです(参照記事はこちら)

韓国、日本、オーストラリア、ブラジル、インド、メキシコ、カナダ、ロシア、サウジアラビア、スペイン、タイなど

さらにアメリカのiTunesでも4位という好成績を残しています。

アジア圏はもちろんのこと、アフリカ大陸を除けばほぼ全世界から人気が高いことが分かりますね!

 

今年の冬に日本ツアーを予定しているTREASUREですが、実はまだ単独での海外公演を行っていません。

今後、日本以外にどの国でライブを行うのかにも注目したいですね。

世界中を巡るワールドツアーも実現できるように、TREASUREを応援していきましょう!!