NCT

NCTドリームと127(イリチル)どっちが人気なのか調査!韓国と日本で人気なのは?

様々な国籍のメンバーが所属するNCT。

NCTは基本的にNCTドリームやNCT127(イリチル)など派生のユニットをメインに活動しています。

NCTドリームとNCT127は2016年にほぼ同時期にデビューをしました。

ですが、NCTドリームはつい最近になって日本公式ファンクラブを開設したりとNCT127に比べて日本での活動に馴染みがないような気がします。

そこで、今回はNCTドリームとNCT127はどっちが人気なのかを調査してみました!

本国である韓国と日本で人気に違いがあるのかを見ていきましょう♪

 

 

NCTドリームとNCT127(イリチル)ってどんなグループ?

まずはNCTドリームとNCT127(イリチル)のグループについて見ていきましょう。

NCTドリーム

NCTドリームは現在7人で構成されているユニットです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SM Entertainment Group(@smtown)がシェアした投稿

「10代には夢と希望を、成人にはヒーリングを!」というコンセプトで結成されたNCTドリームは、爽やかさ、明るさが魅力のグループです。

結成当時は10代のメンバー限定のシステムで20歳になったらメンバーを卒業し、新メンバーが追加されるという予定になっていました。

実際に一度成人を迎えたマークが卒業しましたが、ファンの反対などもあり再度マークがメンバーとなり、7人固定のユニットになっています。

メンバーと国籍

マーク:カナダ

ロンジュン:中国

ジェノ:韓国

ヘチャン:韓国

ジェミン:韓国

チョンロ:中国

チソン:韓国

カナダ、韓国、中国と多国籍なグループになっています。

 

NCT127(イリチル)

NCT127は現在10人のメンバーで構成されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

NCT 127 Official Instagram(@nct127)がシェアした投稿

NCT127の「127」はグループのホームタウンであり、韓国の首都であるソウルの経度を表現しています。

NCTの中で一番最初に結成されたユニットなのでNCTの中でも象徴的なユニットとなるのではないでしょうか?

メンバーと国籍

テイル:韓国

ジャニー:アメリカ

テヨン:韓国

ユウタ:日本

ドヨン:韓国

ジェヒョン:韓国

ウィンウィン:中国

ジョンウ:韓国

マーク:カナダ

ヘチャン:韓国

NCT127も多国籍なメンバーで構成されています。

日本人メンバーのユウタがいるので覚えやすそうですね。

NCTドリームとNCT127(イリチル)どっちが人気?韓国

主な活動国である韓国では、NCTドリームとNCT127のどちらが人気があるのでしょうか?

結論から言うと、NCTドリームの方が人気が高いと思います。

NCTドリームは、元々本国向けのユニットであることや、爽やかで明るいというコンセプトが大衆受けが良さそうですよね。

また、NCTドリームは2022年9月に韓国最大規模のオリンピックメインスタジアムで単独コンサートが行われました。

メインスタジアムを使用するという事でNCTドリームの人気の高さが分かりますよね。

 

NCTドリームとNCT127(イリチル)どっちが人気?日本

次に日本ではNCTドリームとNCT127(イリチル)ではどちらの人気が高いのでしょうか?

恐らく、NCT127の方が人気なのではないかと思います。

NCTドリームは本国向けと先述しましたが、NCT127は逆に日本向けのユニットであると言えます。

NCT127のメンバーには日本人であるユウタがメンバーとして所属しています。

他にもNCT127はAbemaTVでレギュラー番組を持ったり等、日本で様々な活動をしています。

その為、日本で生活をする私たちにとってはNCT127の方がより聞き馴染んでいるのではないでしょうか。

NCTドリームとNCT127(イリチル)どっちも人気がある!

NCTドリームとNT127では日本と韓国で人気の度合いが違うようです。

ですが、その理由にはそれぞれのユニットのアプローチの仕方が違うという事が分かりましたね。

NCTドリームは本国である韓国向け、NCT127は日本向けに多く活動しているので人気や知名度に差が出るのは当たり前の事なのでしょう。

ですが、NCTを全体的に推している人からするとどちらのユニットも大好き!という声が多いです。

やはり箱推しだと感じる人も多いみたいですね♪

 

NCTドリームと127(イリチル)どっちが人気なのか調査!韓国と日本で人気なのは?

今回はNCTドリームとNCT127(イリチル)ではどちらの方が人気なのかを調査してみました。

人気は地域によって差が出るようで、日本ではNT127、韓国ではNCTドリームが人気が高いようです。

ですがNCTドリームは先日日本ファンクラブを開設し、日本ライブ(ドリショ)の開催も決定しています。

そうなるとNCTドリームの存在が今以上に日本に知れ渡るのではないかと思います。

ということは、これから日本でもNCTドリームの知名度と人気が上がってくることが予想できるので日本でもNCTドリームの方が人気が出るかも?

ですがNCTドリームとNCT127ではアプローチや売り込みの仕方が違うのでどちらも好き!という気持ちになる人が多き様な気がします。

NCTドリームが好きな人も、NCT127が好きな人も、箱推しの人も、それぞれのユニットにはコンセプトがあるという事を忘れずに、

これからもNCTを応援していきたいですよね♪